白髪とストレスは関係ない?いいえ、あります!!

白髪とストレス

年齢を重ねることで白髪になる人は多くいますが、
実は年齢だけではなく白髪にはストレスも関係していると言われています。

特に現代はストレス社会と言われ、
多くの人が仕事やプライベートでの人間関係からその影響を多く受けています。

仕事のスタイルの変化で白髪が増える!?

男女問わず年齢を重ねると白髪になる人が多くいます。

髪は女の命と言われ、特に女性の場合は男性に比べ、
髪へのこだわりを強く持っていることから、
美しい黒髪を維持しようと意識を高く持っている人が大勢います。

 

そういう背景から白髪染めトリートメントといった製品が数多く販売されており、
またそれに頼る女性が多いのが現状です。

最近は男性向けのものもいくつか販売されており、
男女とも髪を染める商品があります。

昔は年相応というのが白髪のイメージで、
白髪になれば年を取ったという感覚がありましたが。

 

今は若い人にはあまり関係がないと思われていた白髪が、
ここ最近は若い人でも増えてきています。

その一つに労働環境の変化があります。

 

24時間いつでもどこかで誰かが働いています。

生活習慣の変化、特に昼夜逆転して働いているような人は白髪になりやすいと言われています。

 

又、その他にも現代人が抱えるストレスが
多分に影響しているとも言われています。

同僚・上司・部下・取引先など
様々な人間と接することで感じる仕事上のストレスだけでなく、
親戚や友達などプライベート上のものもあります。

 

こういうストレスの多い生活をしていると体の血流が悪くなり
髪に充分な栄養が行き渡らず抜けたり白髪の原因になったりします。

インターネットが普及したことでより多くの人と出会える環境が整い、
より多くの刺激を受けるようになったことが
髪の神経細胞に少なからず影響を与え、又血流にも影響を与えているのです。

 

運動や睡眠の質を高めストレスと白髪を回避せよ!

現状、人間関係から来るストレスをゼロにすることはできませんが、
血流改善の為に日々の生活に運動を取り入れることで軽減することができます。

毎日1時間でもいいので、ウォーキングをしたり
筋トレをしたりすることでも効果を得ることができます。

 

また十分な睡眠も効果を発揮すると言われています。

特に、22時から2時というのは
若返りホルモンというものが分泌される時間で、
体の回復を行う重要な時間帯です。

できるだけ過剰な人間関係を避けることが
心に感じるストレスを少なくする一つの方法であり、
結果体中の血流を悪くさせない(白髪を増やさない)方法であり、
精神的な安定を保つことが見た目でも若々しさを保つ方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ