白髪予防に効果的な食べ物とは?

白髪に良い食べ物

白髪予防に大切な食べ物として、ヨード、チロシン、銅が含まれているものが好ましいです。

髪の代謝を良くしたり、メラニン色素を増やす働きがあります。それに加えて、体を温める食品の摂取も心がけることが大切です。

白髪の原因と対策

加齢、ストレス、などにより白髪が出てきます。

白髪ができる原因は、なんらかの理由でメラニン色素が作られなくなるためです。

 

これは原因が何であっても共通している理由です。

髪の毛の色はメラニン色素の量によって変わるので、メラニン色素が少なくなってしまえば、白髪に見えてしまいます。

ここでは、白髪を予防するヨード、チロシン、銅、を含む食べ物について詳しく見ていきます。

食べ物で白髪を防ぐ

白髪予防に効果的なのは、昆布・ひじき・わかめ・海苔、などの海藻類です

これらの食べ物にはヨード(ヨウ素)がたっぷり含まれています。
ヨードには、細胞の成長、新陳代謝を促進させる、といった作用があります。

 

つまり、健康な髪を作り出す手助けをしてくれます。

海藻類以外ではイワシ・サバ・ブリ・カツオ、などの魚類に多く含まれています。

 

二つ目に重要な栄養素は、チロシンです。

チロシンはメラニン色素の原料の一つで、不足すると髪の毛に色をつけることができなくなります。

 

最初に発見されたのはチーズからで、乳製品に多く含まれています。

代表的な食品として、乳製品では脱脂粉乳・プロセスチーズ・ナチュラルチーズ、果物類ではバナナ・アボカド・りんご、魚介類ではカツオ・マグロ・タラコ・ちりめんじゃこ、大豆類やナッツ類ではアーモンド・落花生・豆腐などに多く含まれています。

 

三つ目に重要なのは、銅です。

チロシナーゼの働きを活発にさせるのに必要なミネラルです。

体内で合成できない栄養素なので、食事から摂取する必要があります。

 

豆類では大豆・納豆・カシューナッツ、野菜類ではごぼう・ニンニク・パセリ・かんぴょう、穀類では玄米・そば、魚類ではホタルイカ・エビ・カニ、果実類ではあんず・プルーンなどに多く含まれています。

ヨード・チロシン・銅の3つの栄養素で予防

以上から、ヨード、チロシン、銅の3つの栄養素が白髪予防には欠かせないことがわかりました。

さらに、髪を健康に保つには、頭皮の血流を促すことも重要です。

体が冷えていると頭皮に十分な血液が行かなくなりやすいので、できるだけ体を温めるような食べ物を摂取するようにしましょう。

生姜、唐辛子、味噌、醤油、などは体を温めてくれます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ